記事リスト

男女

業績を上げるには

社員満足度を上げれば、会社の業績を上げることができます。調査会社に依頼し、社員満足度を測る従業員への個別アンケートの内容を擦り合わせて、見積もりを取ることをお勧めします。社員の不満や不安を解消すれば、作業効率を上げることができ、社員満足度が上がり業績が上がります。

オフィス

営業職向けのセミナー

営業職向けに営業のコツやモチベーションの保ち方やセルフコントロール法や効果的なプレゼン法などを学べるセミナーを開催したり、トレーニングを重ねることで、自ら自信を持って成績が伸ばせる営業職育成が目指せます。

パソコンを操作する人

社員のやりがいを高める

仕事へのモチベーションの維持・向上は、企業の業績を左右するほどの重要なポイントです。企業内で社員マネジメントをしていくことが、企業の成長戦略にもつながります。そのためには、「適切な評価」「密なコミュニケーション」「社員の家庭も大事にする」ということが大事なポイントになります。

男の人と女の人

訪日客を対象にした集客

インバウンドビジネスは英語だけではなく、複数の言語に対応していることが求められてきています。そのため、インバウンドビジネスをサポートする企業はサイトの制作や人材の斡旋などを総合的なサービスを提供し、企業ニーズに応えています。

レディ

社員の満足度を知る

最近、多くの企業が社員満足度調査に力を入れています。調査の目的は、顧客満足度を上げて、企業の業績を伸ばすことにあります。調査を正確に行うためには、専門の調査機関の力を借りることが得策です。社内調査では、正確な数字が出ない場合があるからです。また、調査に先立って、社内の問題点の話し合いも重要です。

ビジネスにおける英会話

メンズ

対応できるように

外資系の企業に限らず、多くの企業との取引を行っている会社では、英語を扱えた方が当然有利です。受付や電話対応といった窓口では、インバウンド業務が多く発生することでしょう。英語での問い合わせがあった場合に、対応できないと業務に支障をきたすはずです。こういったインバウンド業務に対応できるよう、英会話研修を請け負っている企業があります。ただ英語ができるだけでは、インバウンド業務は難しいです。ビジネス英会話を身に着けることで、適切な対応ができるようになるでしょう。インバウンド業務のために英会話研修を実施するなら、ぜひビジネス英会話を中心に研修を行っている企業に依頼しましょう。マナーや接客についても、基礎から学ぶことができるからです。また、取引先との打ち合わせで英語を使用することもあるかもしれません。そんなときのために、英語によるプレゼンテーション方法についての研修を実施している企業もあります。もちろん英語に限ったことではなく、他の外国語に対応できるに越したことはありません。レベルの高いネイティブ講師を抱えた企業に研修を依頼することで、ビジネスに対応できる外国語を身につけられることでしょう。研修を請け負う企業を選ぶ際には、実績のある企業を選んでください。値段が安いというだけで選んではいけないのです。事前に見積もり依頼をし、どんな内容が含まれているか確認します。ネイティブの講師か日本人の講師かで、値段が変わってくる場合もあるでしょう。その場合どのような違いが生じるのか、先方に確認することも重要です。