記事リスト

社員の満足度を知る

レディ

専門会社を利用する訳

最近、多くの企業が社員満足度調査に力を入れるようになってきました。社員満足度が高い企業では、それに並行して顧客満足度も高いという傾向が顕著になったことで、この調査実施が広まったと言われています。社員満足度は、表面的な状態では判断できない一面があります。社員が仕事や待遇面に満足しているかどうかは、給料や福利厚生だけの条件では推し量れない場合があります。そのため、社内アンケート調査では限界があります。社内アンケートだけで社員満足度を確認しても、その裏には表に出せない社員の不満が隠れている場合があります。真の社員満足度を調査するためには、第三者機関の力を借りることが得策といえます。現在、多くの調査会社が社員満足度調査を実施しています。専門の調査会社に依頼すれば、満足度の正確な数値をはじき出すことができます。専門会社の実施するアンケートは、匿名性が高い調査であるため、参加者は本音を吐露しやすいとされています。この手の調査は、結果を充分に精査することで、企業の業務改善に役立てられます。社員満足度調査は、いつの時点でも実施が可能ですが、社員間の関係がしっかりした時点が好ましいと言われています。調査に当たっては、会社の上層部が把握している問題点について、調査会社と話し合っておくことも重要です。この事前調査は、実際の調査結果とのギャップを観るのに役に立ちます。調査機関は、それらの総合的な結果について、改善への分析を実行してくれます。